« 7月11日(火) Come back to me | トップページ | 潤ライブラリー♡松本潤という真実2013.11.MOREスペシャル1万字インタビュー »

2017年7月11日 (火)

光あるうち光の中を歩め

Dscf3067

可愛い~

未公開の中で潤くんは 古事記を読んでるっていうことだったけど

私的には ライブのイメージが湧いてしまう

光の国 神話のまぶしい純白の日出処から生まれた王子たちが

極彩色のジャニーズワールドに転換する(わかりずらくてすいません) ある意味べたな演出かもしれないんですが それくらい今年はきらびやかで華やかな演出がいいなーって勝手に思っておりました(ジャポアリの三日月あたりと若干イメージが被るかな?)

タイトルの光あるうち光を歩めは 宗教的ですいません 有名な新約聖書あるいはトルストイの著作物から取った言葉です

宗教的なことは置いておいて 

今の自分が思うのは たとえば 人間の一生で見る聞く感じる いずれは衰えていくそれが最も輝く間に 輝く光をめいいっぱい受け取る 光で魂を磨くというのかな?

そういう豊かな経験 美しい経験を重ねていくことが いずれ衰えた時にでもその輝きが残り続けるイメージというのか

ある意味人が人として最後まで輝き続けるための今というものを 潤くんたちも考えていく頃かなーっていう感じがしています

潤くんたちが仕事としている たとえばアイドルとかジャニーズとか いつまでも誇りに思い美しい魂の輝きとしていつまでも輝ける経験を今ステージとして実現(すいませんわけわかんなくて)してもらえたらいいなって思います

やっぱりアイドルのキラキラな世界 思いっきりやって欲しいです今年は(もちろん今までもそうなんですが)

というのが今思うことかな

Dscf3082

すいません こんな話で

こんな感じですが

今日も潤いのある素敵な1日を♡

« 7月11日(火) Come back to me | トップページ | 潤ライブラリー♡松本潤という真実2013.11.MOREスペシャル1万字インタビュー »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590033/65519708

この記事へのトラックバック一覧です: 光あるうち光の中を歩め:

« 7月11日(火) Come back to me | トップページ | 潤ライブラリー♡松本潤という真実2013.11.MOREスペシャル1万字インタビュー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ